キャピキシル育毛剤THE SCALP 5.0Cの効果を約11ヶ月継続して実感!

新育毛成分【キャピキシル】って良いとは聞くけど実際どうなの?と気になっている方に参考にして頂きたいサイトです。

当サイトを御覧いただきありがとうございます。キャピキシル成分が配合された育毛剤THE SCALP 5.0C(ザスカルプ)を使い始めて約11月程経過します。このサイトでは育毛剤を継続したことで得られた育毛効果や、使用法、私が実際に育毛効果を実感するまでに取り組んだことなどを画像付きで綴っております。キャピキシル成分に興味がある方、育毛剤に悩んでいる方の参考になれば嬉しく思います。
※当ページはあくまでも個人的に体感した一例です。体感には個人差がありますので全ての人に同じような体感が得られるかは分かりませんのでご参考までに。
takuya
まずは私自身の簡単な紹介からですが、現在36歳、独身。大学卒業から現在までIT関係の仕事に就いております。よく周りからは大人しそうに見られるのですが、お酒は好きな方で、交流会などはよく参加しています。仕事が忙しく1日中パソコンの前に張り付いている状態なのでストレスが多く弱気発言をすると「正直しんどい」です…。
THE SCALP5.0の公式サイトで詳細を見る
※公式サイト以外の通販や店舗では販売されていません

育毛対策に取組むことになった経緯

私のハゲ方はいわゆるM字はげです。育毛対策に取り組もうと思った当時は、かなり進行している状態と言うよりは、”ちゃんと見たら間違いなくM字ハゲ”という状況でした。つまり一瞬ではあまり気づかれない。若干おでこ広いかな?くらいでスルーされる様な状況でした。

無数に存在する育毛剤の種類

育毛対策に取り組もう!と心に決め、育毛剤を選ぼうとした時に、どの育毛剤にするか真剣に悩みました。色々と対策方法やM字ハゲの原因、育毛剤の種類などかなり調べてみると種類の多さと価格幅の広さには驚きましたね。

様々な育毛成分の種類と効果

ミノキシジル 血流を促進させ、育毛を促すことで、弱っている髪の毛を強く長く成長させる。
ノコギリヤシ 薄毛の原因となる男性ホルモンの合成を抑える効果がある。天然成分なので副作用が無い
ヒオウギエキス 主成分のイソフラボンが補生ホルモンの様な働きをしてくれ女性ホルモンバランスの乱れによる薄毛を防ぐ
エビネエキス 血行促進効果があり、頭皮につけることで毛乳頭への栄養供給を促進させ育毛を促す
イチョウ葉エキス 血管拡張作用・抗酸化作用によって頭皮の老化や毛細血管への血流を促進してくれ結果的に育毛促進に繋がる
アデノシン 発毛促進因子であるFGF-7の生成を促進し、毛母細胞(髪の毛を作る細胞)の分裂が促される

このように現在ではかなりの数の育毛成分があり、上記に上げたものは話題になったものばかりです。色々な育毛剤が有る中で、ネット上では、どんな育毛剤でも良い評判・悪い評判があり、「結局のところ、どれが本当に良いの?」と相当迷いました。育毛剤に対して段々と半信半疑になりになったことも。。。

そのため、育毛対策を始める時、100%信用はしておらず、1年くらいを目安に「とにかく何もやらないよりはマシ」かと思い取り組んでみようと思っていました。

新育毛成分キャピキシルを選んだ5つの理由

育毛成分にはミノキシジルやノコギリヤシなど様々な成分があります。その中で何故私がキャピキシルを選んだのか。それは下記の5つの理由からです。

ミノキシジルの3倍の発毛効果と言われている

ビオカニンAが5αリダクターゼを抑制してくれる

育毛サイクル(毛周期)の乱れを正常化しれくれる

アミノ酸と植物エキスが元の成分だから副作用が無い

他の育毛成分の口コミよりも決定的な批判が少なかった

キャピキシル育毛剤の中でTHE SCALP 5.0Cを選んだ8つの理由

キャピキシル成分が配合された育毛剤にしようと決めた後、じゃあキャピキシル育毛剤ってどんな種類があるの?と調べて最終的に選んだのがTHE SCALP 5.0Cでした。キャピキシル育毛剤の中で何故ザスカルプ(THE SCALP 5.0C)を選んだのかは下記8つの理由からです。

1)最新の育毛成分キャピキシルを配合

2)発酵熟成プラセンタ配合

3)毛穴の1/25,000のナノサイズで奥深くまで浸透

4)ジェットフロー効果を持ったミスティウォーターを使用

5)無香料(界面活性剤不使用)

6)ローエタノール

7)60日間全額返金保証&2回目以降、定期コースがいつでも辞められる

8)継続するほど割引率が上がる

【画像解説】THE SCALP 5.0Cの効果を約11ヶ月継続して実感!

大体11ヶ月くらい使いましたが、てっとり早く結論から申します。

かなり効果は実感しています。

時間がかかりましたが。。。

育毛剤はある程度長期で考えた時、お金がかかります。そのため、私自身髪の毛を生やすこと・M字ハゲを改善するために本気でした。そこで記録を残して行こうと思い、3ヶ月毎のおでこの写真を撮影していますので、画像を見ながら経過を説明したいと思います。

THE SCALP 5.0Cを使う前

これがTHE SCALP 5.0Cを使う前です。

おでこの左上がかなりキテました。。。髪をおろしておけば見えるところではないのですが、ここで分け目を作るとかなり生え際が後退しているのが分かる状況で、当初、本当に心配で焦っていました。

どちらかと言うと左側おでこが結構後退しており、ザ・スカルプ5.0Cを毎日1日2回、気になる部分に塗布し、マッサージをしていました。

THE SCALP 5.0Cを使って3ヶ月後

これが3ヶ月後の状況。正直ほぼ変わりなし。見る人によっては逆に広がってきてるんじゃ?くらいの変わりなさです。THE SCALP 5.0Cの公式ページにも6ヶ月を目安に。と書かれてあったので3ヶ月で何も変わらないことにそこまで心配はしていませんでした。

THE SCALP 5.0Cを使って6ヶ月後

これが6ヶ月後です。

THE SCALP 5.0Cの公式ページにかかれてあった1つの目安となる6ヶ月目です。正直、半年経過してもほとんど変わらない状況でした。若干収まってきてる?様な雰囲気もなくはありませんが、まあ、ほぼ変化なし。現状維持といったところでしょうか。ただ育毛剤に対してはネット上で半信半疑だったので、効果がなくても1年は続ける。と思っていましたが、やっぱり期待も少しは有ったので、ここで若干心配になり始めましたね。。。(^^;)

ただ、それでも継続していると。。。遂にその時が来ました。

THE SCALP 5.0Cを使って10ヶ月後

これが10ヶ月後です。

ここにきてV字回復といったところでしょうか。遂に若干おでこの後退が収まってきました。人によっては「え?ほぼ変わってなくね?」と思われる方もいるかもしれませんが、個人的にはかなり、効果を実感しています。

髪の毛の産毛みたいなものがかなりしっかりした髪の毛になっています。髪の毛が生えてきているのです。そして、後退していたおでこも徐々に戻りつつ有るように見えます。

ザ・スカルプ5.0Cの公式ページでは「6ヶ月を目安にご利用下さい。」という記載がありますが、

効果を得るには継続することが大切ということは確かなようです。

現在、約11ヶ月でもうすぐ1年が経過しようとしています。中々長い道のりではありましたし、これが決してゴールではありません。また、THE SCALP 5.0Cの公式ページやその他育毛剤の公式ページに掲載してあるビフォーアフター事例のような極端な育毛実感はありませんでしたが、それでも

少しずつ伸びてきていることを確かに実感しています。

THE SCALP 5.0Cの使い方。頭皮マッサージ方法

THE SCALP 5.0Cの効果を引き出す使い方として、薄毛の箇所に塗布した後に、頭皮マッサージを行うということも大切です。

私のTHE SCALP 5.0Cの使い方としては寝る前、髪の毛を洗った後にTHE SCALP 5.0Cをつけるのですが、その後、頭皮全体をマッサージしていました。

※髪の毛を洗った後、寝る前にTHE SCALP 5.0Cを付けることが大切です。

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージには正しい方法が有ることをご存知でしょうか?正しい方法でマッサージを行うことで頭皮の血行を促す効果がありますので是非試してみて下さい。

  1. 親指以外の指で側頭部からマッサージ
    ※爪を立てず指の腹で適度に押しましょう。この時、両手で左右の側頭部を同時にマッサージしていきます。
  2. 頭の血流は下から上へ流れるため、マッサージも下から上へ行います。
  3. M字ハゲでTHE SCALP 5.0Cをおでこに塗布した場合は、前頭部の下から上へマッサージを行います。
  4. 頭頂部まで来たら繰り返し
    頭頂部まで来たら、また再度下から上へ繰り返します。これを毎日、育毛剤を付けた後5分程度継続して、頭全体をマッサージしていきましょう。
※M字はげの場合は生え際を強くマッサージすることは厳禁です。少し弱いくらいの力でマッサージを行うことが大切です。

THE SCALP 5.0Cの使用感

THE SCALP 5.0Cの使用感・香りなどをお伝えしたいと思います。

まず、内容物のご紹介です。

入っていたのは、THE SCALP 5.0Cのボトルと他の商品のカタログです。

手に出してみると、サラサラした液体です。見た目と触った感覚で言えばほぼ水です。

香りについて

香りに関しては無香料ですが、少し香ります。ザ・スカルプ5.0Cは無添加ですので、添加物としての香料は入っていませんので、恐らく自然な成分の香りかと思いますが、柑橘系の爽やかな香りがします。全く香りは強くなく、ほんのり香るだけですので、香りが気にある人でも安心して使えると思います。決して不快な香りではありません。

使用感

  1. ボトルの先が尖っているので頭皮の薄毛の箇所にピンポイントで付ける事が出来ます。頭皮につけると、なんとなく浸透してきている様な感覚がして気持ち良いです。
  2. ベタつきは一切ありません。触った感覚もサラサラしているのでべた付きません。
  3. また、THE SCALP 5.0Cの液を該当箇所へ塗布した後に毛穴、毛母細胞へ浸透させるために頭皮マッサージは必ず行いますので、液をつけた箇所の血行が良くなり、じんわりと温かくなるような感覚があります。頭皮マッサージだけでは無く、上記で紹介したジェットフロー効果の影響もあるかと思っています。

効果を出す為に取り組んだ5つのこと

そして、ここでもう一つ重要なポイントがあります。今回、薄毛対策に取組むにあたって、ただ単にTHE SCALP 5.0C育毛剤だけに頼った訳ではありません。薄毛の原因をネットで検索すると、生活習慣の面で、自分に当てはまる薄毛の原因が複数ありました。頭皮にとっては地獄みたいな生活をしていることを初めて知ったのです。だから、自分で出来る範囲の対策も行いました。今回、薄毛が改善したのは下記の5つの対策も大きな意味があると確信しています。

これから育毛剤を使おうと考えている方は「育毛剤さえ使えば薄毛は治るだろう。」と安易に考えている方は禁物です。私の場合、育毛剤に対して良い口コミはもちろんですが、悪い口コミも見ていたので、育毛剤に対して疑心暗鬼になっており、「育毛剤以外でも取り組めることが有れば徹底しよう。」と考えていましたが、結果的にそれが功を奏したと思っています。

本当に髪を生やしたいと考えているのであれば、下記で当てはまる事があれば、是非育毛剤と並行して取り組むことを私としてはオススメします。

ストレス解消(週2回の運動)

今回、色々薄毛の大きな原因の1つにストレスがあるそうです。適度なストレスは、健康にも良いとされていますが、強いストレスを常に受け続ける様な生活をしていると、血管が収縮された状態が常に続き血行不良に陥るのです。髪の毛は頭皮の毛細血管から毛母細胞が栄養を吸収して伸びますが、このサイクルに乱れが起きてしまうのです。その為、最低週2日の運動を自分の中で義務付けました。

睡眠不足の改善

睡眠不足はストレスの原因にもなりますし、何より、髪の毛の育毛に支障をきたします。なぜなら髪の毛はノンレム睡眠(深い眠り)の時に活発に育ち、更に夜の22時〜2時の間は成長ホルモンが活発に分泌され、育毛のゴールデンタイムと言っても過言ではありません。その為、毎日はさすがに無理でしたが、できるだけ遅くとも12時には寝るように意識して生活していました。

頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージには頭のコリを改善し、血行促進する意味があります。これは、主に育毛剤をつける前、お風呂で髪を洗った後に行っていました。頭皮も血流が悪くなるとコリますので、ほぐしてあげることで血流が改善し育毛に良い効果をもたらしてくれます。たまーに思いついた時にヘッドスパサロンに行くのも良いと思います。

お酒の頻度を減らす

私自身がかなりお酒は飲む方で、飲み会にもよく出向いていましたが、さらに自宅でも1人でよく飲んでいました。頻度で言うと週5くらい。アルコールは肝臓で分解する時にアセトアルデヒドという毒性の物質が作られますが、この物質を体内で解毒する時に髪の毛の栄養源となるビタミンやアミノ酸を消費するのです。その為、髪の毛に栄養が行き渡らない。ということにつながってきます。とはいえ色々と付き合いもありますので、お酒の頻度をゼロにすることは難しかったので、週3回以内に抑えました。

禁煙

タバコには健康に悪影響を与えるニコチン・シアン化水素など様々な有害物質が含まれており、身体にも頭皮にも悪影響間違い無しのようです。ニコチン1mgの軽いタバコを週に1箱というペースで吸っており、全くヘビースモーカーではなかったので、今回薄毛対策を期に禁煙に取り組んでみましたが、思ったより、辛くなかったので、功を奏しています。

takuya
お酒も飲んでタバコも吸って寝不足・運動不足だったらそりゃ薄毛になるわ。と言う感じですね。今考えると、薄毛になることは必然だったのかもしれません。育毛剤で薄毛対策に取組む事をキッカケに上記の様な生活習慣の改善を行うことにも成功しました。体調面では当時取組む前と比べると当然ですが、調子はかなり良いです。

育毛シャンプーとの併用

更に、育毛シャンプーとの併用も行いました。出来ることは全て試してみようと思ったのです。特に、毎日行うシャンプーを変えるだけでも数ヶ月単位で見ればその差は大きくなるのでは?と考えたのです。そこで、育毛シャンプーに切り替えました。一般のシャンプーと育毛シャンプーの違いは簡単に言うと、高級アルコール系シャンプーかアミノ酸系シャンプーかです。育毛シャンプーと通常のシャンプーとの違いについて詳しくはこちらを御覧ください。

実際に使用して分かったTHE SCALP 5.0Cのメリット・デメリット

今回、11ヶ月試した私が実感したキャピキシル育毛剤THE SCALP 5.0Cのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。結果的にはTHE SCALP 5.0Cを使うことで、髪の毛が実際に生えてきたので正直大きなデメリットは感じていませんが、その中でも気になった点、皆さんに予めお伝えしておきたい実情をご紹介したいと思います。

THE SCALP 5.0Cのメリット

サラサラしてべたつかない

サラサラした液体ですので、ベタつきません。出かける前などでも付けることが出来ますし、付けた後、普通にヘアスタイリング剤(ワックス)を付けていました。

異常が出た場合は60日間全額返金

頭皮などに異常が出た場合、初回購入日から60日以内であれば全額返金保証がついています。しかも合計で2本まで返金してくれます。

他のキャピキシル育毛剤と比べて初回が安い

他のキャピキシル育毛剤では、初回であっても1万円近く掛かるものが多いのですが、THE SCALP 5.0Cの場合、初回のみ4,980円と非常に始めやすい価格設定となっていることもメリットの1つに挙げられるかと思います。

THE SCALP 5.0Cのデメリット

スケルトンになっていないので中身の残量が分からない

多くの育毛剤の容器は半透明になっており、中身の残量がひと目で分かるのですが、これはスケルトンになっていませんので、残量がどれくらいかを手で持った感覚で量るしかありません。定期コースで購入する場合は指定日時に自動で配送されてくるのですが、次の配送までバランス良く使う際に若干不便感は感じました。ただ、1日1〜2回で11ヶ月使っていますが、1度も切らした事も、大量に余った事も無く、ちょうど1ヶ月くらいで使い切れる量にしっかりと調整されていますので、心配は不要かと思います。

今では明るくなり自分に自信がつくことで恋愛も仕事も人生も楽しめている

以前の私は、いつも頭皮のこと、薄毛のことばかり考えていました。30代半ばでM字ハゲなんて絶対に嫌でしたし、一時ノイローゼになりそうなくらい、毎日の様に頭皮を気にしていました。

薄毛をヘアスタイルでカバーしようとする

薄毛になると、ヘアースタイルでカバーしようとします。初期の内はこれでハゲの部分を隠せるからいいのです。ただ段々薄毛が進行してくると、ヘアスタイルでカバーすることにも限界が来ます。汗で髪の毛が濡れるとまとまりますが、その時に、ハゲの部分が顕になると自分でも目を背けたくなるくらい頭皮が後退してきます。

これでは恋愛にも積極的になれるはずがありませんし、恋愛に積極的になれないと、不思議とそれと比例して仕事のモチベーションも下がってくるんですよね。恐らくこれは自分に自信がなくなってきたからだと思われます。

薄毛回復の兆しとともに仕事・恋愛に前向きになれる

そんな、辛い悩みの時期を乗り越え、薄毛回復に兆しが見えてきた現在では、自分でも驚くほど恋愛に積極的になれてきている気がします。あの頃の自信が取り戻せてきている様な感覚です。

薄毛を毎日の様に気にする必要もなくなりましたし、不安ごとが1つ解消すると心に余裕が生まれて仕事にも打ち込めるように。本当に薄毛1つで人生が変わるのだなと実感しています。みなさんも薄毛対策を本気で考えているのであれば、キャピキシル育毛剤は本当に個人的にはオススメです。

「あの時、キャピキシル育毛剤を選んでいなかったら今の自分は無かったかも。」と思うとゾッとします。元々は私自身、キャピキシル育毛剤に対して疑心暗鬼になっていましたが、「物は試し。やってみなければ分からない」という性格で本当に良かったと思っています。

11ヶ月継続して効果を実感したキャピキシル育毛剤【THE SCALP 5.0C】

11ヶ月継続して効果を実感した育毛剤がTHE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0C)
60日間の全額返金保証付き!
定期コースは初回4980円から始められます。

キャピキシル育毛剤の種類でどれが本当に良いの?と疑心暗鬼になっている方に試していただきたいオススメの育毛剤です。